強力寒波襲来!聖籠町でも大雪になることがあるの?

ひと冬に何度か訪れる寒波、2020年末には強力な寒波が日本列島に襲来する予想です。
山沿いだけでなく平野部でも広い範囲で大雪になるかも・・・
聖籠町でも大雪になることはあるのでしょうか?

聖籠町の冬の積雪量

新潟県のホームページによると、昭和10年以降の垂直積雪量として聖籠町では120センチを記録しています。
ただし昭和10年以降というと、かなり長い年月が対象です。

ここ10年くらいの積雪量はどうでしょうか?(平成22年~令和元年)
平成に入ってからは昭和時代に比べ、積雪量は少なくなってはいますが、数年に一度は大雪に見舞われています。
新発田市内の観測地のデータではありますが、大雪になった主な年は、
・平成2年83センチ
・平成12年85センチ
・平成23年101センチ
・平成29年85センチ
となっています。
ちなみに、記録的暖冬だった昨年令和元年の積雪量は6センチ!

平成に入ってから1メートルを超える積雪となったのは一度きりですが、26年間聖籠町に住む私の感じでは
聖籠町も新発田市同様に雪が積もりますし、だいたい50センチくらいの積雪になる年が多かったような気がします。

聖籠町には海岸部もあり、海に近い方ではあまり雪が積もらないというイメージがありますが、
平野部に雪雲が停滞するいわゆる「里雪(さとゆき)」になると、かなりまとまった積雪量になります。

里雪になるときは風があまり強くなく、雪が降っているのにあまり寒くない(=気温が高め)のときです。
逆に山沿いに大雪をもたらすときは、平野部や海岸部では強風で気温も氷点下になるときです。

聖籠町でも道路除雪が行われる

私たち新潟県に住む人たちは、雪が降れば除雪車が来て道路除雪が行われるのが当たり前と思っていますが、
県外から、特に雪の降らない地域から来た人にとっては、除雪車の除雪作業にはびっくり!されるかもしれません。

新潟県はもちろん、寒冷地での冬の暮らしに除雪は欠かせません。
除雪作業は、まだ町民が寝静まっている夜暗いうちから行われます。
明るくなるころには道路はきれいに除雪され、車を運転しやすい状態になっています。

ただ、除雪車で路面を傷つけないために若干残っていますので、スリップしないよう徐行運転が必須です。
路面が凍結しているときはなおさらです。
20キロくらいのノロノロ運転で構いませんので、ゆっくり走りましょう。

道路除雪をスムーズに行うために気を付けたいこと

道路除雪は町の隅々まで行われるといってもいいくらい、除雪車が入れるところは入っていきます。
このため除雪作業がスムースに行えるよう、私たちが気を付けたい点がいくつかあります。

・道路に車を放置しない
・玄関や車庫口の乗り入れ板などは撤去
・道路脇に伸びた木の枝が出ていたら剪定を行う
・家の前の雪かきをしたら、道路に雪を出さない
・除雪車に近づかない

除雪車は道路除雪のみ行っていますので、各家の除雪作業は各人で行います。
道路によっては、消雪パイプが付いているところもあります。
まだ消雪パイプの設置がされていない道路もあります。

聖籠町の消雪パイプは、午後2時~3時、午後4時~5時までは省エネのため稼働を停止しています。

除雪グッズをそろえておこう

雪かき=除雪に必要なスコップやママさんダンプ、長靴などは、新潟県内のホームセンターやドラッグストアなどで購入できます。聖籠町のプラント4でももちろん買えます。
電動の除雪機よりは、スコップなどで雪かきする方が早いし、小回りが利くのでおすすめです。

アルミのスコップは雪がくっつきやすいので、ポリカーボネート製のスコップの方が軽くて使いやすいと思います。

また意外に盲点なのが、車載用のスコップです。
車1台につき1つは積んでおくと、いざというとき安心です。

冬の新潟に長靴は必須

新潟県に限らず、寒冷地の冬は長靴は必須アイテムです!
大人も子供も、男性も女性も1人1足用意しましょう。

雪かきの時に必要なのはもちろん、積雪量が30~40センチとなるととても普通のスニーカーなどでは歩けません。
スニーカーが雪で濡れてしまうこともそうですが、雪道は滑りやすくなります。
うっかり転倒して骨折・・・ということもあり得ます。

除雪された後の雪道を歩く際、雪がないときと同じように歩くのは危険です。
速足や大股で歩くと滑りやすくなります。
小股でそろそろと、路面の凍り具合を確かめながら歩くと良いでしょう。

また、まだ誰も歩いていない新雪の上を歩くときは、雪が深ければ深いほど足元を取られないよう気をつけましょう。
雪が深く積もっているところに入って歩くと、長靴の中にだんだん雪が入ってきますので、無理に歩かない方がいいかもしれません。

軽くて暖かく、滑りにくい長靴
↓↓↓

しっかり防水、滑りにくいレディース長靴
↓↓↓

アマゾンなら、長靴から除雪グッズまですぐに届いて便利です♪⇒こちら

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。