車やバイクの盗難、車上荒らし防止対策

新潟県北蒲原郡聖籠町で暮らすには、車やバイクは必需品で生活には欠かせないものです。
そんな大切な車やバイクの盗難は、ちょっとした不注意やうっかりした気の緩みで起きることが
多いようです。

ちょっとの間だからと車のキーを挿しっぱなしにしておいた、ドアをロックしておかなかった、こうしたことは急いでいたり、面倒だなと感じる時も、必ずきちんとしておけば、盗難被害を防ぐことにつながります。

また最近の新しい盗難の手口として、わざと車にぶつけて追突事故を装い、こちらが気を取られているうちに自動車を奪って逃げるというもの。
事故に遭い気が動転しているすきをつくという、かなり悪質なものです。

盗難に遭う車は高級車、中でもRVやセダンが多い、というイメージがありますが、最近はそうでもありません。
盗難車の約7割が200万円以下のいわゆる大衆車ともされており、あなたの車もいつ狙われるかわかりません。

ハイブリッド車などは人気が高く、狙われやすいとも言われています。
車やバイクがひとたび盗まれると、海外へ売り飛ばされるケースが大半で、戻ってくる可能性は低いです。

愛車の盗難防止策

まずは車のカギは必ず抜く、窓はロックするのが基本!当たり前のようですが、カーキーは必ず抜く、窓は完全にロックするというのは車の防犯の基本をやっていない場合が以外に多いものです。
すぐ戻るから、と軽く考えていると、盗難に遭うかもしれません。ご注意ください。

スペアキーを車内に置かない!

車のスペアキーは普段、どこにしまってありますか?
もし、車のダッシュボードの中にスペアキーを置いているなら、すぐに場所を変えましょう。
車上荒らしでスペアキーを見つけられたら、そのまま車ごと盗まれてしまいます。

自宅駐車場の防犯対策

自宅の前に車を止めているから安心、とは必ずしも言えないようです。
どこに車が止めてあっても、窃盗犯に防犯対策が緩いと思われらアウト。
駐車場前には人感センサー付きライトや防犯カメラを設置する、
また車庫があれば、必ず入庫するようにしましょう。
車庫に車を入れる際も、油断せず施錠は忘れずに。

外出先での長時間の駐車はNG

外出先での長時間の路上駐車は、狙われやすくなります。
たとえ駐車禁止区域でないとしてもやめたほうがよいでしょう。
人通りのない場所、街灯のない場所なども避けましょう。
駐車禁止区域であればもちろん、駐車はNG。

外部の駐車場でも狙われる?

監視や管理の行き届いていない駐車場は、窃盗犯に狙われやすくなります。
施錠や窓ロックはもちろんですが、なるべく人の目の少ない場所での駐車は避けましょう。
外灯や人通りが多い場所を選ぶように。

また窃盗犯がタイヤに細工するという手口も、
車の持ち主が車を発進させようとしたとき、タイヤの異常に気付き気を取られているすきに
車を盗む、というものです。
こうしたときは、タイヤの様子を見る前に必ず車のキーを抜いてから、車外に出ましょう。

車上荒らしの被害を防ぐ

聖籠町でも何年か前、車上荒らしが横行し被害が多発したことがありました。
車の中に免許証や保険証、お金やパスポートなど貴重品を置きっぱなしにしていませんか?
車内に盗まれては困る貴重品は絶対に置かない、また外から見える位置にブランドバッグや財布などの
物は置かないなど、注意が必要です。

大切な愛車をこれ1台で守れる!簡単セキュリティーキット

車やバイク盗難の手口・こうして盗まれる

キーをコピーする、スペアキーを盗む。
鍵穴に針金を挿しこみ、鍵を開け車内に侵入。
ドアハンドルやドアシリンダーを破壊する、また窓ガラスを直接割って入るという荒い手口も。
ハンドルロックを利かせておいても、何らかの道具では破壊する。
ひどい場合はレッカー車で持ち去る…

車やバイク盗難防止策

盗難防止グッズ、装置、工具を取り付けるなどの対策があります。
>>こちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。