聖籠町や新発田市でも利用可能なネットスーパー【食材宅配サービスのオイシックス】

TV番組で話題のオイシックスは、有機野菜など安心安全な食材の宅配サービス(ネットスーパー)です。
聖籠町や新発田市にお住まいの方でもオイシックスの商品が、ヤマト運輸の宅配便を使って購入できることをご存じですか?
オイシックスが初めての方は、オイシックスで人気の野菜やフルーツ、肉、たまご、牛乳や、20分で2品作れるミールキットなど
がたっぷり入った「お試しセット」が利用できます。

↓↓↓↓お試しセットはこちらから↓↓↓↓

オイシックスってそもそもどんな会社?


オイシックスは有機野菜や特別栽培などを含む、大人から子供まで安心して食べられる食材や、20分で主菜と副菜が作れる時短食材セット(kit oisix キットオイシックス)などで人気の食材宅配サービスの会社です。
TV番組などでもたびたび取り上げられているネットスーパーなので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。
共働きの忙しい子育て中の女性を中心に、簡単で美味しく安心安全な商品を購入できるネットスーパーとして、人気と支持を集めています。
子育てや妊娠中でも自宅にいながら、野菜だけではなく肉、魚や、パン、お米など日常で使うものまで約4000商品を、ヤマト宅配便で日時指定をして配達してもらえる、心強いお買い物サポーターみたいな存在でしょうか。

オイシックスの人気商品

おいしっくすで人気の野菜と言えば、TBSテレビの「坂上&指原のつぶれない店」で紹介された、
うますぎてこまっつ菜、みつ&あめトマトを始め、肉厚ロメインレタス、高原なばななど
たくさんあります。

うますぎてこまっつな

中でも超話題なのが、うますぎてこまっつ菜の小松菜です。↑↑
何と、生で食べられる小松菜と言うから驚きです!
おいしっくすの小松菜の生産者・篠崎さんがおすすめするのは、マヨネーズをつけて生食だそうです。
また、サラダにしてドレッシングやオリーブオイルをかけていただいたりと、
生野菜感覚で食べられる小松菜、初めて聞いたという方も多いのではないでしょうか?

聖籠町は農業が盛んなので、小松菜の生産者さんも多いですし、
自宅の家庭菜園で野菜を作っているというお宅も多いです。
でも生で食べておいしすぎて困っちゃう!という小松菜は、他にはないのでは??

「あめトマト」とはこちらもユニークな名前ですが、それにはわけがあります。
富山県生まれのあめトマトは、ぎゅっと旨みの濃いミニサイズのトマト。
本来はミディーサイズのトマトなのですが、水分を含めた栽培管理を厳密に行うことで、
おいしさの凝縮したミニサイズのトマトをに育てあげました。
果皮と果肉がしっかりしており、食べれば一粒でも大満足、後引くおいしさですっかり病みつきになること請け合いです!

あめとまと
おすすめの食べ方はもちろん生で。冷やして食べるとなおGOODです~
モッツァレラチーズ・バジルと合せて、オリーブオイルをかけていただくカプレーゼなら、
おしゃれな一品になりますね♪

オイシックスが初めての方お試しセットから

オイシックスを始めたい、オイシックスが初めてという方は、1,980円のお試しセットからのスタートになります。
上記のこまっつなをはじめ、オイシックス人気の野菜やたまご、牛乳、今話題のミールキットも入った、超お得なセットです。
オイシックスをぜひ体験してみてください。

おすすめ度 ★★★★★
料金 お試しセット税込1980円送料無料。
お試しセット購入後は? オイシックスが気に入ったら、定期宅配サービス「おいしっくすくらぶ」に入会して継続的に利用ができます。ほしいときだけ注文するその都度購入もOK。
*お試しセットを購入したからと言って、自動的な継続購入にはなりません。
配送地域 新潟県内・ヤマト運輸の宅配便でお届け。
お試しセットは冷蔵便です。
何度も購入できるの? おためしセット一人1回限りです。
オイシックスの他の商品と同梱可能? 他の商品と同梱は不可。
キャンセルはできるの? 注文後のキャンセルは不可。

おためしセットの購入はこちら>>おためしセット(送料無料)

オイシックスおためしセット支払方法

・クレジットカード決済
・コンビニ・郵便決済(商品到着後後払い・手数料無料)
・代金引換(手数料:税込330円)
・楽天ペイ
の4種類から選べます。

クレジットカード決済 利用できるカードは、JCB、VISA、MASTER、Diners、American Express。
コンビニ・郵便決済 商品到着後後払い。商品に振込用紙が添付されてきます。手数料は無料。
代金引換 配達時にヤマト運輸の宅配ドライバーに代金を支払います。
手数料税込み330円がかかります。
楽天ペイ 手数料は無料。

↓↓↓↓お試しセットはこちらから↓↓↓↓

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。