女性の再就職・転職に有利な資格なら【手に職】【パソコンスキル】【医療系】がおすすめ!

人気の企業、希望する職種で就職、転職したい!
それなら、応募(エントリー)から面接までの就活を有利に運べるよう普段から、自分自身の価値を高めておくことが必要です。

就活に成功するために、他の人は具体的にどんなことをやっているのか?
ここでは女性の再就職や転職で有利な資格とその取得方法について、ご紹介します。

再就職に有利な資格とは?

資格と一口に言っても、実にいろいろあります。
資格そのものがないと仕事ができない、医者や薬剤師、看護師、弁護士、保育士などで、
国家資格が多いです。

ただ国家資格取得するには、大学に通う必要があるものも。
また宅地建物取引業者など、大学に通わなくても取れる資格もありますが、難関ではあります。

また資格がなくても仕事はできるけれど、その業界団体のお墨付きの資格になる、
資格の有無より、実務経験がものを言う資格。など。
あなた自身のスキルを問う資格。パソコン技能や簿記、秘書検定など民間資格に多いです。

もし再就職のために何か資格を取ると考えているのなら、あなたの今までのキャリアに関連する資格を
取って、その道の専門家を目指すというのが近道かもしれません。

銀行に勤務したことがあるならファイナンシャルプランナー(FP)、
販売の仕事の経験があるなら販売士など、探してみるといろいろな資格が見つかるでしょう。

いろいろな資格がある中で、比較的取りやすく女性に特におすすめなのが、「手に職をつける」系の資格やパソコンスキルの資格、医療系の資格です。

女性に人気!手に職をつける系の資格【7選】

手に職をつける系の資格は就職や転職に直結するものが多く、一度身に着けると一生役立つ資格でもあります。

ここでは、【WEBデザイナー】【登録販売者】【介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)】【着付け師】【インテリアコーディネーター】【美容系リンパドレナージュ・リンパマッサージ】【ネイリスト】の7つをご紹介しています。

 

WEBデザイナーの資格

どんな仕事?
Webクリエイター、ホームページデザイナーとも呼ばれ、ホームページを作る仕事です。

資格の取り方は?
ウェブデザインナーはデザイン未経験から取得可能、特に必要な資格もありません。
スキルの証明の意味で、「ウェブデザイン技能検定」「Webデザイナー検定」などの検定を受ける人もいます。

学習の方法
通信講座やスクールに通学して学ぶことができます。
独学も可能ですが、基礎からしっかり知識を身に着けたい方は通信・通学がおすすめです。

給与や年収
平均月収25万円、年収300~350万円ほど。
正社員になると、資格手当やボーナスが支給されることも多いようです。

就職先や働き方
主にWeb制作会社やデザイン事務所に就職することが多いようです。
またフリーランスや独立開業も可能。

登録販売者

どんな仕事?
医薬品全般を取り扱う薬剤師とは異なり、一般用薬品のなかでも、第二類・第三類に限定して販売するのが登録販売者です。
ドラッグストアやスーパー、コンビニエンスストアなどで特に、今後ニーズが高まることが予想されます。

資格の取り方は?
各都道府県で実施される「登録販売者試験」に合格することが必要です。
試験の合格率は全国平均で40~50%。

学習の方法
通信講座や、スクールに通学して学ぶことができます。
独学も可能ですが、一発合格を狙いたい、最短で基礎からしっかり知識を身に着けたい方は、通信・通学がおすすめです。

給与や年収
平均年収は330万円~350万円程。
資格手当や役職手当がつく職場もあるようです。

就職先や働き方
主にWeb制作会社やデザイン事務所に就職することが多いようです。
ドラッグストア、ホームセンター、コンビニ、スーパー、家電量販店、調剤薬局など。
資格を持っていれば、日本全国どこでも働くことができます。

介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)

どんな仕事?
介護に関する基本的な知識や技術を問われる入門者向けの資格で、元々は「ホームヘルパー2級」と呼ばれていました。

資格の取り方は?
130時間のカリキュラム受講が必要です。(通信講座またはスクールに通学)
全日程の最後に、1時間程度の筆記試験を受けます。
合格点は100点満点中70点以上で、比較的容易だといえます。

学習の方法
カリキュラム受講は、週4回のコースで1ヶ月、週2回のコースで2ヶ月、週1回のコースで4ヶ月が修了目安です。

給与や年収
介護職員初任者研修修了者の年収は約340万円ほどで、無資格の場合は年収310万円ほどになります。
修了者農法が給与も多く、就職にも有利でしょう。

就職先や働き方
デイサービス、訪問介護、特別養護老人ホームなど。パートやアルバイトなど多様な働き方もOK。

着付け師

どんな仕事?
きものの知識全般を身に着け、普段着から冠婚葬祭の礼装、花嫁衣装や撮影用、舞台用の着物など、さまざまな着付けをこなします。

資格の取り方は?
資格は特に不要ですが、自分のスキルを証明するためにも、国家資格である「着付け技能検定」などを取得する方が就職にも有利です。

学習の方法
きものスクールに通学して生美ます。
終了後は、着付け技能検定や、きもの免許、着付け師、着付講師認定証、着物着付け講師、プロ着付け終了証など国家資格から民間資格まで、様々な検定などに挑戦して、スキルの証明に役立てると良いでしょう。

給与や年収
正社員で年収は大体220~280万円ほど、月給は16~20万円ほど。
ただしキャリアを積めば、収入アップも見込めます。

就職先や働き方
デパートや着物専門店での販売スタッフ、和装スタイリスト、写真館のスタッフ、着付けの受付をしている美容院などで働く方法もあります。
また、独立して着付け教室開講などの道も。

インテリアコーディネーター

どんな仕事?
その居住空間に合った家具や照明、小物などを選択しマッチさせる仕事を行うのがインテリアコーディネーター。
ファッションセンスや色彩感覚などを生かした仕事は、女性に人気を集めています。

資格の取り方は?
インテリアコーディネーター資格は、インテリア産業協会の認定する民間資格で、受験資格は特になし。
一次試験(学科)と二次試験(論文・プレゼンテーション)があり、合格率は20%台。

学習の方法
大学・短大・専門学校ではインテリアや空間デザインの学科やコースがありますが、
社会人の方はインテリア関連のスクールに通学、または通信講座が受講できます。

給与や年収
正社員では、年収300万円台後半~400万円が目安。

就職先や働き方
家具・照明メーカーや設計事務所、住宅メーカー、インテリアショップ、内装・リフォーム関連の専門会社などで、正社員として働く場合が多いようです。

美容系リンパドレナージュ・リンパマッサージ

どんな仕事?
リンパ液の流れを活性化し、体内の不要物や老廃物の排出やむくみの解消等を目的とした施術を行う仕事。

資格の取り方は?
オリエンタルリンパドレナージュやリンパケアセラピスト、リンパリファインセラピスト、
JBTA認定リンパドレナージュセラピストなどの資格取得を目指して、通信講座またはスクール通学で学べます。

学習の方法
エステサロンなどの就職を目指すなら、スクール通学がおすすめ。
セルフケア目的なら、通信講座でもOK。

給与や年収
平均年収は300万円弱。月給は16万~30万円程度。
独立開業なら、さらに収入アップの道も目指せます。

就職先や働き方
エステサロン、マッサージサロンなど。

ネイリスト

どんな仕事?
顧客の爪や指先を健康的かつ美しくするケアしたり、2枚爪の修正やネイルエクステ、ネイルアートなど、
幅広い技術でネイルケアをするネイルのプロです。

資格の取り方は?
資格は特に不要ですが、スキルの証明のために技能検定などを受けるのがおすすめです。
就職や転職には断然有利でしょう。

学習の方法
スクールに通学または通信講座を受講することも可能です。
終了後は、ネイリスト技能検定試験、ネイルサロン衛生管理士、ネイルスペシャリスト技能検定試験、JNA認定講師資格試験などの検定や試験を受けると良いでしょう。

給与や年収
年収300万円程度。
キャリアを積めば、昇給など収入アップの道も。

就職先や働き方
ネイルサロンやネイルケアも行う美容サロンなどに就職。
独立して、自宅でネイルサロン開業する人も多いようです。

一般事務を目指すならパソコンスキルは必須

事務職は幅広い業種で求人があり、また初心者や未経験者でも応募しやすいことから、人気の職種です。
他の人との差別化を図るためにも、パソコンに資格やスキルを身に着けておくと、いざという時重宝します。

ここではパソコンスキルの資格としてぜひ取得しておきたい、【マイクロソフトオフィススペシャリスト】【エクセル】
【アクセス】【CADオペレーター】【パワーポイント】の5つをご紹介しています。

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

どんな資格?
ワード(Word)、エクセル(Excel)、パワーポイント(PowerPoint)、アクセス(Access)、アウトルック(Outlook)などのマイクロソフトオフィスの利用スキルを証明する資格です。
一般事務や、会計経理業務全般で必要なパソコンスキルが身につきます。

取得のメリット
一般的な会社では必須スキルです。
事務職を希望するなら、最優先で取得しておくと断然有利になります。

試験について
全国一斉で月1回~2回開催されます。
試験は実技試験が行われ、試験料は8,580円~。

難易度は?
スペシャリスト (一般レベル)とエキスパート (上級レベル)があります。
比較的容易。

Excel(エクセル)

どんな資格?
マイクロソフト社が開発した表計算ソフト「エクセル」は、データの入力・集計や一覧表の作成、グラフの作成、
関数計算などで、ビジネスでは世界的に幅広く利用されているスキルです。

取得のメリット
事務職では「WordとExcelができること」を最低限の条件としている会社が非常に多く、
エクセルの技能を持っていると、未経験者でも就職には断然有利になるでしょう。

試験について
試験は特にありません。
マイクロソフトオフィススペシャリストのスキルを全般的に身に着けておきたいところです。

難易度は?
比較的容易。

Access(アクセス)

どんな資格?
マイクロソフト社で開発・販売しているデータベース管理ソフト「アクセス」を使って、データベースの作成や管理を行います。「アクセス」は様々な業種でデータベース作成管理に幅広く利用されていることから、アクセスの技能を身に着けた人材は重宝されます。

試験について
マイクロソフトオフィススペシャリストで学べるほか、「Accessビジネスデータベース技能認定試験」の1級~3級まで取得も可能。

難易度は?
比較的容易。

CADオペレーター

どんな資格?
建築・機械・自動車などの設計や製図、デザイン関連などの製図作業をコンピューターの画面上で行う「CADシステム」を運用する技能。

取得のメリット
幅広い業種で活かされているCADは、主に建設、土木、自動車など製造業の事務職で働きたい方にはお勧めです。

試験について
初心者は「AutoCAD(オート キャド)」や「JW-CAD(ジェーダブリュー キャド)」など、汎用CADから学ぶのがおすすめです。

難易度は?
比較的容易。

パワーポイント

どんな資格?
通称「パワポ」と呼ばれる、マイクロソフト社の提供しているプレゼンテーションソフトを扱うスキルで、
目で見てわかりやすいプレゼン資料の作成には不可欠のスキルです。

取得のメリット
エクセルやアクセス同様、オフィスワークにおいては身に着けて損はないスキルです。

試験について
マイクロソフトオフィススペシャリストで学べるほか、「PowerPointプレゼンテーション技能認定試験 初級・上級」や、
「日商PC検定 プレゼン資料作成 3級~1級」も取得可能。

難易度は?
比較的容易。

パソコン初心者の方は、通信講座はもちろん、マンツーマンで教えてくれる通学スクールで学ぶのもおすすめです。

女性に人気の医療系の資格

比較的取得しやすく、一度資格を取ったら日本全国どこへ行っても働ける医療系の資格、【医療事務】【看護助手】【歯科助手】
をご紹介します。

女性ならではのきめ細かさや気配りがいかせて、パートやアルバイトなど多様な働き方が選べる仕事ばかりなので、結婚・出産も働きやすい資格と言えるでしょう。

医療事務

どんな仕事?
病院や診療所などの医療機関で、外来や入退院の受付やカルテ管理などの窓口業務、診療費の計算・徴収などの会計業務、
診療報酬明細書(レセプト)の作成、請求業務などを行う仕事です。
医科と歯科に分かれています。

資格の取り方は?
医療事務の資格はいろいろな団体が行っており、複数あります。
就職や転職を考えている方は、医療事務スタッフの募集要項に合った資格を選ぶと良いでしょう。

どんな資格があるの?
「診療報酬請求事務能力認定試験」や「医療事務技能審査試験(メディカル クラーク(R))」、「医療事務管理士技能認定試験」などがよく知られている資格で、いずれも民間資格です。
資格試験を受けることで、医療事務を基礎から学んだ証明になります。

学習の方法
通信講座やスクールに通学する方法があります。
資格取得まで最短で1か月ともいわれることもありますが、だいたい半年は見ておきましょう。

合格率、難易度は?
合格率は、約50~70%程度。
試験は教材持ち込みOKで、暗記も不要なので難易度はそれほど高くないとされています。

看護助手

どんな仕事?
看護助手の主な仕事は、患者応対業務や身の回りの世話、診察や検査の準備、院内の清掃やベッドメイクなどの環境整備などで、看護師の補助的業務を行います。

資格の取り方は?
必要な資格は特にありませんし、無資格・未経験でも働くことはできますが、通信講座などで基礎的知識を学んだうえで求人に応募すると、即戦力として採用されやすくなるでしょう。

できれば取得しておきたい有利な資格
看護助手とともに、「ホームヘルパー」や「介護福祉士」 などの資格を取得しておくと、さらに就職先の幅が広がることでしょう。もちろん看護助手だけでも就活には十分です。

学習の方法
通信講座で学ぶことができます。やスクールに通学する方法があります。
講座終了まで3か月ほどかかります。

歯科助手

どんな仕事?
歯科クリニックなどで、歯科医師の診療行為のサポートをするのが歯科助手の仕事です。
「歯科診療アシスト業務」「受付業務」「歯科周辺業務」など、治療以外の歯科業務全般を担当します。

資格の取り方は?
取得が必須の資格は特にありませんが、専門用語などの基礎的知識が不可欠なため、通信講座で学ぶことをお勧めします。
また講座終了後は民間資格を取り、歯科助手としてすぐに働けることをアピールする方が就職に有利です。

どんな資格があるの?
歯科助手の関連資格として、
・歯科 医療事務管理士® 技能認定試験
・歯科助手検定試験
・歯科アシスタント検定試験
・日本歯科医師会 歯科助手資格認定制度
・認定歯科助手
などがあります。

学習の方法
通信講座で学ぶことができます。
講座終了まで4か月ほどかかります。

関連記事一覧