冬のおすすめランチ!製麺屋食堂聖籠店でアツアツ鍋焼きうどんを食べました

聖籠町に新しくできた「製麺屋食堂」、ロッテリアの隣にあります。
新発田イオンの向かいにも製麺屋食堂ありますし、新潟県内にはほかに阿賀野市や胎内市などにもお店があります。
製麺屋食堂聖籠店で、寒い日におすすめのあったか~い鍋焼きうどんを食べました。

製麺屋食堂はメニューが豊富

製麺屋食堂と聞いて、最初はラーメンやさんかと思っていたのですが、
ラーメンはもちろん、定食や唐揚げ、餃子、チャーハン、カレーライスなどのご飯もの、
ジェラートなどのデザートまであって、とにかくメニューが豊富で多彩なのです。

家族そろって食事が楽しめるお店ですね。
もうどれにしようか迷ってしまうほどで…
この日は冷たい雨が降っていてとても寒かったので、目に入った鍋焼きうどんを注文しました。
冬季限定メニューです。

海老の天ぷらが好きなので、ついつい目が行ってしまう…
寒い日にはやはり、温かいものが食べたくなります。

製麺屋食堂はランチタイムも人気

12時台はお昼休みのランチタイムで混み合うと思ったため、この日は午後1時半過ぎに行きました。

案の定あまり混雑はしていませんでしたが、遅めのランチを取るビジネスマン風の方も
ちらほら見られました。

一人でふらっと入った方はカウンターで、
またお座敷もあるので、家族や友人同士などグループ、大人数の方たちなら、
畳のお部屋でゆったりと食べることができます。

ひっきりなしに料理の注文が入り、女性のパート店員さんは忙しそうに動き回っています。
大きな声でやり取りして、とても元気がいいのが印象的でした。

奥の厨房はオープンキッチンで、若い男性の料理人2人が鍋やお玉を振って調理する姿が見えます。
キッチンのステンレス類はキレイに磨き上げられ、ピカピカ。

ふと思ったのですが、「たれかつ丼」を注文する人が何人もいて、人気メニューなのかな?
と思いました。
たれかつと言えば新潟のソウルフードとして、県内外で知られるようになりました。
昼間はがっつりかつ丼を食べて、と言う方が多いのかな?

アツアツの鍋焼きうどんのお味は?

一人用の土鍋に入った鍋焼きうどん、ぐつぐつ煮えていました。

特大のエビのてんぷらに、かまぼこ、たまご、長ネギ、ほうれんそう、しいたけの具入りです。
確かに「昭和のごちそう処」というだけあって、昭和チックな?鍋焼きうどんです。

うどんはシコシコして腰があって、咬みごたえ抜群。
つゆの味が麺によくからんで、おいしいです。
アツアツの鍋焼きうどんを頬張りました。

ちょっと味は濃い目かもしれませんが、その分満足感があります。
エビ天の存在感は大きい!

あっという間に平らげてしまいました…(汗)
男性ならちょっと量が物足りない、と思う方もいるかも。
そんな時は、おにぎりが単品でオーダーできるので一緒に注文するとよいでしょう。

ランチに熱いラーメンをささっと食べたい、定食をがっつり食べて元気を蓄えたい、
皆さんの胃袋を、豊富なメニューで満たしてくれる製麺屋食堂、次はどれを食べようかな?

製麺屋食堂聖籠店 場所

住所: 新潟県北蒲原郡北蒲原郡聖籠町蓮野708
電話:0254-28-7414
営業時間:午前11時から午後10時まで

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。