• HOME
  • ブログ
  • 医療
  • 夜間・休日・年末年始の救急外来は新発田地区救急診療所が利用可能【内科/小児科/歯科/外科】

夜間・休日・年末年始の救急外来は新発田地区救急診療所が利用可能【内科/小児科/歯科/外科】

夜中の突然の発熱や腹痛、土日・祝日など休日、年末年始に具合が悪くなった、体調不良を起こし急病になった、というときの救急診療で、聖籠町在住の方は、お隣新発田市の「新発田地区救急診療所」が利用可能です。
駐車スペース十分の駐車場が併設されており、自家用車で行っても大丈夫です。

診療科目と診察日、診察時間

比較的軽い症状の方は、県立新発田病院へ行く前に新発田地区救急診療所が利用できます。

発熱などの症状がある場合は、「感染症診察室」または「ドライブスルー」で診察や解熱剤の処方などをしてもらえます。

症状が重い場合には、救急診療所から県立新発田病院などの医療機関を紹介してくれます。

【内科・小児科】

診察日 受付時間
月曜~金曜 午後7時30分~午後9時30分
土曜日(夜間) 午後6時30分~午後9時
日曜・祝日
お盆(8月14日・15日)
年末年始(12月31日~1月3日)
午前9時~午前11時30分
午後1時30分~午後4時30分
午後6時30分~午後9時

*子どもさん(小児)については対応できない場合があるので、行く前に電話で相談してみるのがおすすめです。

【外科】

診察日 診察時間
日曜日 午前9時~午前11時30分
午後1時30分~午後4時30分

【歯科】

診察日 診察時間
日曜祝日
お盆(8月14日・15日)
年末年始(12月31日~1月3日)
午前9時~午前11時30分
午後1時30分~午後4時30分

救急診療所で診察の上、詳細な検査が必要な場合や重症の場合は、救急病院などを紹介し、必要に応じて紹介状の発行も行っています。

救急診療所に診察に行く前に

救急診療のため混雑している場合があり、時期や時間帯によってはいきなり行くと、待ち時間が長くなってしまいます。
混雑状況などを電話で前もって確認してから、診察に行くと良いでしょう。

受診する際は、健康保険証や各種医療受給者証(子どもの医療費助成)を必ず持っていきましょう。
おくすり手帳や薬剤情報提供書、現在服用している薬をお持ちの方は、こちらも併せて持っていきましょう。

また熱がある場合などは、電話で現在の状況(体温など)を尋ねられるので、検温してから電話するといいですよ。

新発田地区救急診療所の場所はどこ?

新発田地区救急診療所は、県立新発田病院の斜め前に位置しており、JR新発田駅にほど近いわかりやすい場所にあります。

新発田地域広域事務組合が運営する救急診療所で、比較的軽症な方への応急措置を行う第一段階の救急医療施設です。

【住所】〒957-0054 新発田市本町1丁目16-14
【電話】0254‐23-8350

救急診療に行くべきかどうか迷うとき

小さいお子さんをお持ちのお父さんお母さん、救急医療相談を電話で受け付けている「救急ダイアル」があることをご存じでしょうか?
夜間・休日診療に行くか迷う場合は、こちらを利用するのもおすすめです。

相談時間は毎日午後7時~翌朝8時までです。

【救急医療電話相談】#7119(15歳以上の方対象)
【小児救急医療電話相談】#8000(15歳未満のお子さん対象)

新型コロナウイルス感染が疑われるときは?

新型コロナウイルス感染が疑われるときは、救急診療所に電話して、対応を仰いでみましょう。
その他に、新潟県の新型コロナウイルス受診相談センターに問い合わせると、受信できる医療機関を紹介してくれます。

【新潟県新型コロナウイルス受診相談センター】は、土日祝日を含む毎日受付、24時間対応しています。
電話 025-256-8275

2022~2023年末年始の診療日と時間

年末年始の長期休暇にも、体調の悪いときは救急診療所で診てもらえるので安心ですよね。

受付時間 12月30日(金) 12月31日(土) 1月1日(日) 1月2日(月)

1月3日(火)

午前の診療

午前9時~午前11時30分

午後の診療

午後1時30分~午後4時30分

(夜間診療)

午後6時30分~午後9時

午後7時30分~午後9時30分

*内科と小児科は毎日診療を行っています。

*歯科は午前と午後のみ(12月31日からの年末年始)で夜間はなし。

*外科は1月1日の午前と午後のみの診療です。

(新発田地域広域事務組合発行の広報No.46を参考にしました)

 

関連記事一覧