聖籠町立せいろう幼稚園はどんな幼稚園?園生活や給食、行事、教育内容などについて

令和4年度からスタートする【聖籠町立せいろう幼稚園】(仮称)は、どんな幼稚園?
保育時間や給食や季節ごとの行事、教育内容など、せいろう幼稚園の概要や1日の過ごし方などを、聖籠町の「広報せいろう」を参考にご紹介します。

せいろう幼稚園の所在地

住所は、北蒲原郡聖籠町蓮潟2890番地2(現在の聖籠町立蓮潟こども園の園舎を利用します)
電話番号0254-27-5015
令和4年度の園児の定員数は、3~5歳児200人です。

町HPに掲載されている、現在の蓮潟こども園のページが見られます。>>こちら

園での生活・1日の流れは?

午前7時30分 早朝保育
午前8時30分 登園・朝の遊びタイム
午前9時~ 教育活動・遊び、お話タイム
午前11時30分 給食
午後1時 絵本の読み聞かせ、お昼寝
午後2時15分 起床
午後2時30分 帰りの会
午後3時 降園
延長保育、おやつ、自由遊び
午後6時 閉園

開園時間は、午前7時30分~午後6時まで。
教育時間(保育時間)は、午前8時30分~午後3時まで。
*土日、祝日を除く。
預かり保育は、最大午前7時30分から午後6時まで。
*日曜、祝日を除く。

長期休みは?

春休み、夏休み、冬休みがあります。
*長期休みの預かり保育は実施。

給食や給食費について

給食は、町の給食センターで作る完全給食を提供。
給食費は1か月4,200円程度です。
*春休み、夏休み、冬休みの預かり保育では、お弁当持参です。

送迎バスはあるの?

送迎バスの運行はしない予定。
保護者による送迎をお願いしています。

教育目標は?

せいろう幼稚園では、【豊かな心を持ち、いきいきと遊ぶ子~保護者とともにある園を目指して】を教育目標として掲げています。

具体的には、園では下記のようなことに重点を置いています。

園で育てていく力と特色 内容
1.基本的な生活習慣を身に着ける 自分のことは自分でできるようにする。
2.様々な活動を通じて、友達と協力する力 発達に応じた遊びや活動の場を用意し、自ら活動する力。
3.あきらめず最後まで頑張る力 「できた」という成功感から、自信につなげる。
4.話を聞く態度 絵本の読み聞かせや話を聞く時間を設け、理解力をつけて小学校へとつなげる。
5.自分の思いが言える 元気のよい挨拶や楽しかったことを話す場を設け、発言する力をはぐくむ。
教育内容は?具体的にはどんな活動をするの?

外国人英語指導助手(ALT)による英語活動、夏季のみ水泳、絵本の読み聞かせ、誕生会、お茶会、ピアノコンサート、食育、野菜の栽培などの活動が予定されています。

年間行事は?

入園式、運動会、遠足、発表会、祖父母参観、芋ほり、クリスマス会、餅つき大会、卒園式などが主な行事です。
幼稚園では保護者会も行われます。

保育料は?

保育料は無料、ただし預かり保育ではおやつ代がかかるほか、行事参加費、文房具代などは別途徴収があります。
また給食費は保育料とは別にかかります。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。