聖籠町立図書館・子連れでゆったり読書が楽しめる評判のきれいな図書館

聖籠町立図書館は2014年(平成26年)4月に新しくオープンしました。
広々とした明るい館内には蔵書約10万冊、ゆったりと読書を楽しんだり、学習スペースで勉強したりと、
町民が思い思いに過ごすことができます。
新潟県内でもそれほど多くない、こうした広大な図書館を持つ聖籠町、
読書環境としては、大変恵まれているのではないでしょうか。

 

明るい外観が特長の聖籠町立図書館

この日はあいにくの雪模様でしたが、聖籠図書館は外から見ても照明が明るく光り、中はとても暖かそうに見えます。

ここが入り口、自動ドアです。

館内全体の案内図です。

とにかく広くて明るくて暖かくて、素敵な図書館です!

以前の図書館は、町民会館の中に併設されていましたが、手狭なのがずっと悩みの種でした。

せっかく蔵書を増やしても、配置するスペースがなく並べきれない本は創庫の中にしまったまま、

という話を聞いたことがあります。

新しい図書館ができてからは、そんな心配も無用!?

<

本がたくさん!読書環境の良い北蒲原郡聖籠町

広々として、書棚を見て回りやすくなっています。

まるで大型の本屋さんみたい!本好きな私は、ワクワクします~~

 

絵本を始め、子供向けの本もたくさんあります。

町の図書館だけでなく、こども園の文庫、聖籠町内の各小学校(蓮野、山倉、亀代)の図書室や学級文庫、

聖籠中学校の図書室にも本がたくさんありますから、

聖籠町は子供たちの読書環境に関して言えば、かなり恵まれている方ではないでしょうか。

 

赤ちゃんの読み聞かせスペースにもおすすめです

新しい聖籠町の図書館で印象的なのは、赤ちゃん連れでも気軽に立ち寄れるところです。

小さい子どもたちの遊び場や、赤ちゃん用のベッドも完備しています。

ちなみに聖籠町には「ブックスタート」のサービスがあります。

「乳幼児健診に参加したすべての赤ちゃんと保護者を対象に、
おすすめの絵本をメッセージとともにプレゼントする運動」のことで、
聖籠町では、4ヶ月検診の際に絵本2冊をプレゼントしています。
(聖籠町立図書館HPより)

小さいころから本になじめるような工夫が、聖籠町では行われています。
将来の学力アップにもつながります。

子連れも安心のおやこトイレが完備

聖籠町立図書館内のトイレには、「おやこトイレ」と言って親子で入れるトイレもあります。
お子さんから目を離す心配もありません。

トイレの中には赤ちゃん用のベッドもあり、おむつ交換もできます。
(ゴミ箱はありませんので、ごみは各自お持ち帰りください)
ウォシュレットの洋式トイレで、便座が温~~かいのがうれしいです!

大人も読書をゆっくり楽しめる豊富な蔵書が魅力

くらしから文学、専門書まで幅広いジャンルの本を豊富にそろえているのが、聖籠町図書館です。

じっくり新聞を読む人、お気に入りの本を読みふける人…さまざまな過ごし方ができます。

休憩は飲食スペースで

聖籠町図書館内には、カフェなどはありません。
本を読み疲れたら、飲食スペースへどうぞ。
自動販売機があるので、飲み物が購入できます。
自宅から持ってきた食べ物などを食べることができます。
ちなみにカフェは、聖籠町図書館から歩いて数分のところに、「ぽかぽカフェ」があります。

学生さんの勉強は学習スペースで

聖籠町図書館では、学生さんの自習・勉強用の「学習スペース」が併設されています。

以前の図書館では学生の自習用のスペースはなかったのですが、今回新しい図書館になってからは、
勉強する場所(ティーンズコーナー)も作られました。
席数は限られますが、自宅以外で勉強する場所が欲しいという方には、好評です。
学習スペースは、図書館入って右側の一番奥にあります。

聖籠町立図書館 詳細

住所:〒957-0117 新潟県北蒲原郡聖籠町大字諏訪山1560番地1
電話:0254-27-6166
FAX:0254-27-6167
利用時間:3~11月   火曜~金曜 9:30~19:00
12・1・2月 火曜~金曜 9:30~18:00
通年  土曜・日曜・特別開館する祝日 9:30~17:00
休館日:月曜、毎月最終金曜日(図書整理日)、年末年始(12月29日~1月3日)、他蔵書点検期間など

口コミ:「キレイで、子連れでゆったりできる図書館。また来たいです」

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。