観測史上最速⁉聖籠町でも2021年は3月中に桜が満開に!

聖籠町でも今年2021年は3月中に桜が満開になり、見ごろを迎えています。
桜の開花・満開の速さは、観測史上最速スピードとされています。

新潟地方気象台が3月29日に桜の開花を発表

2021年(令和3年)3月29日、新潟地方気象台は新潟市中央区の鳥屋野潟公園のソメイヨシノが開花したと発表、
31日には一気に満開となりました。
聖籠町でも、学校や公園などいたるところに桜の木がありますが、どこも桜のつぼみはすっかりほころび、
美しい花を咲かせて私たちの目を楽しませてくれています。

例年桜の開花時期はいつ頃なの?

新潟県では桜の開花~満開は例年、4月に入ってからです。
今年は平年に比べ14日も早く、早めの満開となった昨年(2020年)よりさらに7日も早くなりました。

日本気象協会ホームページに、全国各地の例年の桜開花時期が掲載されています。
ちなみに新潟県は下記の通りです。(2011年~2020年)

2011年 4月14日
2012年 4月16日
2013年 4月7日
2014年 4月7日
2015年 4月2日
2016年 4月3日
2017年 4月8日
2018年 4月3日
2019年 4月5日
2020年 4月1日

過去10年間の開花時期を見ていくと、年々開花日が早くなっていくのがわかります。

桜の開花が早くなった理由

今年1月の寒波・大雪はまだ記憶に新しいですが、寒波に何度か見舞われてもその後は比較的気温の高い日が続いたため、
この冬は結局【暖冬】だったそうです。
新潟地方気象台では「1月~3月の寒暖差と、桜開花後に暖かい日が続いた」ため、開花から満開へのスピードが速かったと説明しています。
地球温暖化の影響もあり、桜前線は年々南下し開花時期が早くなってきているようです。

(新潟日報4月1日付朝刊、日本気象協会・桜の開花・満開情報を参考にしました)

聖籠町のお花見スポット

聖籠町のお花見スポットといえば、【弁天潟風致公園】。
緑が広がる広々とした公園は、桜が満開になると本当に華やかでお花見にぴったり!
毎年4月中頃には「弁天潟さくらまつり」が開催され、お花見ムードを盛り上げます。(荒天の場合は中止)

平成最後の弁天潟さくらまつりの様子はこちら

弁天潟は春だけでなく、夏や秋も豊かな自然が楽しめます。
トイレや休憩所、遊具、自動販売機も完備され、小さいお子さん連れで散策するだけでもおすすめです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。