聖籠町ではリフォーム(改修工事)や住宅取得に補助金が出ます【聖籠町暮らし応援事業】

リフォーム補助金 土地・住宅・リフォーム
*本記事はプロモーションが含まれます。

聖籠町では【聖籠町暮らし応援事業】として、リフォームなどの改修工事や住宅取得に補助金が出ます。また空き家活用として、「その他建物の改修や解体、除去」などにも同様に補助金が出ます。さらに子育て世帯や転入世帯、若者世帯には補助金がさらに上乗せされる「加算」があります。

聖籠町暮らし応援事業とは?

聖籠町暮らし応援事業は、既存の住宅をリフォームして住環境を整備したり、新規に住宅を取得したりして、聖籠町への移住や定住を促進し、人口増加を図る目的があります。

また町内の住宅関連業者の振興と地域経済活性化を図るという目的も併せ持っています。

申し込み受付期間は、令和5年4月1日~5月31日までです。

令和6年3月上旬までに(リフォームなどが)完成することが基本で、同年3月末までに完了審査が終わるものが対象です。

受付期間は決まっていますが、予算額の5000万円に達した場合は受付が締め切られるので、リフォームや住宅取得をお考えの方はお早めにお申し込みください。

 

リフォームへの補助金額と対象者

住宅リフォームは、現在聖籠町に住んでいるまたは住む予定である住宅を20万円以上でリフォームする場合、補助金が出ます。

補助率は代金の10%、最大で50万円まで出ます。

「3つの世帯」と「空き家活用」に補助の加算があります

聖籠町暮らし応援事業では、子育て世帯・転入世帯・若者世帯・空き家活用の4種類を対象に、

基本の補助にさらに上乗せされる「加算」があります。

 

子育て世帯 申請年度の末日の時点で、18歳以下の子供や孫と同居する世帯。現在妊娠中の方や、申請~(リフォームなど)事業完了までに妊娠した場合もOK。
転入世帯 申請したときは町外在住であっても、工事完了後に転入してきた方。10年以上継続して聖籠町に住む意思があり、転居する予定がないことが条件。
若者世帯 申請年度の末日の時点で、申請やまたはその配偶者どちらかが40歳未満の世帯。
空き家活用 聖籠町の空き家バンクに登録している空き家。

 

  基本 子育て世帯 転入世帯 若者世帯 空き家活用
補助率 10% 2% 2% 2% 2%
限度額 50万円 10万円 10万円 10万円 10万円

 

*1000円未満は切り捨てです。

*町内の業者を利用する場合は、「町内に事業所がある法人」または」町内に住所がある個人事業者」が対象です。

*町外に業者を利用する場合の補助金額は、補助金を算出した合計金額の30%が出されます。

 

どのリフォーム(改修)工事が対象なの?

補助対象となる具体的なリフォーム工事は、下記の通りです。

【改修工事】

屋根・外壁・トイレ・浴室・洗面所・台所(キッチン)・内装・出入り口・窓・断熱・給排水・電気配線

【設置】

手すり・エアコン(購入費も含む)・太陽光発電(他の補助金との併用は不可)

 

 

住宅取得にも補助金が出る

住宅取得の場合は、聖籠町内で住宅を取得し、今後10年以上住み続ける意思がある方が対象です。

住宅取得に関してもリフォームと同様に、子育て世帯・転入世帯・若者世帯・空き家活用で「加算」が適用されます。

住宅取得の補助金は最大で基本的に100万円まで、補助率は10%です。

 

住宅取得の加算分

住宅取得の場合の子育て世帯・転入世帯・若者世帯、そして空き家活用の「加算」については、下記の通りです。

  基本 子育て世帯 転入世帯 若者世帯 空き家活用
補助率 10% 2% 2% 2% 2%
限度額 100万円 20万円 20万円 20万円 20万円

 

建物の改修、解体、除去は「加算なし」

住宅取得、リフォーム以外では、20万円以上の建物の改修や解体、除去の各工事にも補助金が出ますが、こちらは加算対象はありません。

補助金の限度額は基本的に30万円まで、補助率は10%です。

 

対象となるのは、

・住宅のすべてまたは一部を車庫などに改修する工事

・門や塀などの新設・改修・解体

・外構工事

・浄化槽の解体や除去

補助の対象にならないものがある

【聖籠町暮らし応援事業】では、住宅取得やリフォームに関連する工事などでも、補助の対象とならないものもあります。

 

・設計費用や各種申請手数料、諸税

・土地の購入費

・事業用(農業用も含む)に使われるもの

・造園・緑化工事

・電話やインターネット回線の配線工事

・部品の交換(洗浄便座のみや蛇口のみなど)

・工事機械や工具などの購入

・家具・家電製品・ガス器具などの購入

・カーテンやブラインドなどの設置や取り替え

・シロアリ駆除のみ

・一般的な相場とはかけ離れた見積もりの工事

なお、暮らし応援事業では他の補助金との併用はできません。

 

暮らし応援事業の申し込み方法

聖籠町暮らし応援事業の申し込み受付期間は、令和5年4月1日~5月31日までです。

申請用紙と添付書類を準備したうえで、役場1F産業観光課へ提出します。

申請書は産業観光課窓口においてあるほか、町のHPからダウンロードもできます。

申請書ダウンロード ⇒ こちら 

 

【申請書に添付する書類】

・見積書の写し(施工金額の内訳がわかるもので、業者名が記載されている)

・施工内容の図面

*「加算」に該当する場合は、下記の書類も必要です。

 

<子育て加算>

・18歳以下の子供や孫がいる場合は、住民票の写し

・妊娠中の方は母子手帳の写し

<若者世帯>

・申請者または配偶者の生年月日がわかる公的書類(運転免許証など)の写し

 

聖籠町暮らし応援事業の問い合わせ先

聖籠町役場 産業観光課 地域振興係 電話:0254-27-2111 内線122

 

*この記事は、「広報せいろう2023年4月お知らせ号」を参考にしました。 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました