2021年米の食味ランキングで新潟県産コシヒカリ【上越】【岩船】【魚沼】の3銘柄が最高ランクの特A獲得!

おいしいお米を選ぶ目安の一つとなる、ご存じ「米の食味ランキング」ですが、
2021年産のお米で、新潟県産コシヒカリの3銘柄【上越】【岩船】【魚沼】が最高ランクの特Aランク入りを果たしました。

米の食味ランキングとは?

米の食味ランキングは毎年日本穀物検定協会が実施し、協会が選抜した専門評価員20名が各米の銘柄を試食します。
評価の仕方は、複数産地のコシヒカリをブレンドした「基準米」と比べて外観や香り、味など6項目で評価するというものです。

2021年産のコメで全国からランキングに参加したのは、152銘柄。
うち特Aランク入りしたのは、42銘柄です。

特Aランク入りした新潟県産コシヒカリの銘柄

2021年産コシヒカリの食味ランキングで、特A入りを果たした新潟県産コシヒカリは、
上越】【岩船】【魚沼】の3銘柄で、岩船産コシヒカリは昨年(2020年)Aランクだったのが、2年ぶりに特Aに返り咲きました。

また2017年産のコシヒカリ食味ランキングで、Aランクに陥落してしまった魚沼産コシヒカリは今回特Aランクに見事カムバック。

上越産コシヒカリは2018年から5年間、特Aランクを維持しています。

Aランクの銘柄

新潟県産のコシヒカリでAランクを獲得したのは、【下越】【中越】【佐渡】です。

【下越】は昨年特Aランクでしたが、2021年産は惜しくもAランクに下がってしまいました。

新潟県産以外の特Aランクのお米は?

2021年産のお米で特Aランク入りを果たしたのは、福島県会津産のひとめぼれ、長野県東信産のコシヒカリ福井県産いちほまれ、栃木県県北産のコシヒカリ、和歌山県県北産のきぬむすめなどです。

北は北海道のななつぼしゆめぴりか、南は宮崎県のヒノヒカリなどが特Aランクに入っています。
2021年産米の食味ランキングを見ると、新潟県以外の29道府県で特Aランクのおいしいお米を作っていることがわかります。
新潟県もうかうかしていられない!?

あの新之助の食味ランキングは?

新潟県産のコメといえば、県ぐるみで絶賛売り出し中のあの「新之助」がありますが、新之助の食味ランキングはどうなっているのでしょうか?

実は新之助は、米の食味ランキングで審査をされたことがないそうで、今のところランクはありません。

ただし、昨年の食味コンテストでは新之助は金賞を受賞し、おいしいお米であるということが次第に県外でも知られるようになってきました。
ちなみに新之助は食味ランキングならコシヒカリと同等レベルを獲得できそうだと言われており、
食味ランキングで審査される日が待ち遠しいですね。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。