ほしぞらこども園はどんな園なの?園生活や給食、年間行事などについて

聖籠町の聖籠こども園は、令和4年度から私立認定こども園の【ほしぞらこども園】に変わります。
ほしぞらこども園(現在の聖籠こども園)は町立こども園ではなく、社会福祉法人真心福祉会が運営しています。

ほしぞらこども園の所在地

ほしぞらこども園は、現在の聖籠こども園の園舎を利用して運営されます。

住所:北蒲原郡聖籠町諏訪山1553番地1
電話番号:0254-27-3322

令和4年度の利用定員園児数は139人、0歳~5歳児までが対象です。

園での1日の流れ

園での1日の過ごし方は、0~2歳児までの乳児部3~5歳児までの幼児部と異なります。

<乳児部>

午前7時 早朝保育
午前8時30分 普通保育開始
午前9時30分 おやつ
午前10時 遊び(屋内、屋外)
午前11時 給食
正午(午後12時) お昼寝
午後2時30分 絵本の読み聞かせ、おやつ、自由遊び
午後4時 順次降園
午後7時 閉園

<幼児部>

午前7時 早朝保育
午前8時30分 順次登園
午前9時30分 教育時間(午後2時30分まで)
クラス活動や自由遊び
午前11時45分 給食
午後12時30分 お昼寝
午後2時30分 保育時間
おやつ、自由遊び
午後4時 順次降園
午後7時 閉園
年間行事は?

季節ごとに多彩な行事を予定しています。

【春】
・こどもの日・入園式
【夏】
・七夕会
・お祭りごっこ
・運動会
【秋】
・秋のバス遠足
・芋ほり
・ハロウィーンパーティー
【冬】
・クリスマス会
・だんご木飾り
・新年おめでとう会
・節分の会

他にも、
・演劇鑑賞会
・異世代交流会
・誕生会
・発表会
・プール参観
・虫歯予防教室
・交通安全教室
・英語で遊ぼう
・親子遠足
・祖父母参観日
・お別れ遠足
・お別れ会
・避難訓練
・ひな祭り会
・卒園式

給食とおやつ、給食費は?

現在の聖籠こども園では、主に地元の食材を使い、安心安全な給食を提供しています。
ほしぞらこども園では、完全給食を提供予定です。
ほしぞらこども園を含む町内の私立認定こども園では、3~5歳児の主食(ご飯)の持参は不要です。

おやつは手作りおやつを提供予定です。

*給食など、現在の聖籠こども園での生活がブログ内で紹介されています。
聖籠こども園ブログを見る>>こちら

給食費

年齢 給食費
0~2歳児クラス 給食費は保育料に含まれていますので、徴収なし。
3~5歳児クラス おやつ代込みで大体6,000円台。(土曜保育利用時は別途徴収)
開園時間や保育時間は?

ほしぞらこども園の開園時間や保育時間は、下記の通りです。

開園時間
午前7時~午後7時まで。

保育標準時間
午前7時~午後6時まで。
短時間保育
午前8時~午後4時まで。
*日曜、祝日は除きます。
*延長保育は最大午後7時まで。

3歳児以上は教育時間があります
午前9時~午後2時30分まで。
(土曜、日曜、祝日を除きます)
*ほしぞらこども園は私立認定こども園のため、保護者の就労状況にかかわらず、教育時間のみの利用が可能です。

送迎バスは出るの?

送迎バスの運行はありません。
保護者で園までの送迎をお願いしています。

保育料は?

年齢によって、保育料が異なります。

年齢 保育料
0歳~2歳児クラス 所得に応じて町が利用料を決定します。(ほしぞらこども園へ保護者が納入)
3~5歳児クラス 無料(延長保育料、給食費、行事参加費、文房具代は別途)
春休み、夏休み、冬休み(長期休み)はあるの?

・保育時間利用の場合は、長期休みはありません。
*ただし、年末年始12月29日~1月3日まではお休み。
・教育時間のみ利用(1号認定)の場合は、お盆、年末年始、年度末に1週間程度のお休みがあります。

指定用品や持ち物は?

3歳児クラス以上のみ、通園リュックが指定用品となっています。
ただし、町立こども園から転園した場合は転園前のものが使用可能です。

お昼寝布団やコップ、タオル、外履きなどは園指定のものがありますが、転園した場合は転園前のものが暫定的に使用可能です。

入園説明会があります

令和4年2月~3月に予定されています。詳しい日程等は未定。

*広報せいろう2021年9月号を参考にしました。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。