聖籠町が町民生活を応援!【ハッピーチケット】【ざぶ~ん利用券】の配布が始まります!

聖籠町独自のコロナ対策で、町民生活を応援!
子育て・生活応援事業補助金「ハッピーチケット(ハピチケ)」「ざぶ~ん利用券」の配布が、2021年(令和3年)9月下旬から始まります。

ハッピーチケットとざぶ~ん利用券の配布は昨年も行われ、大好評を博しました。
前回のハッピーチケット配布についてはこちら>>使って応援ハッピーチケット

皆さんは利用されましたか?今回も忘れずにぜひ利用しましょう。

聖籠町在住の方はハッピーチケット配布対象者

ハッピーチケットとざぶ~ん利用券が配布される対象の方は、令和3年9月1日現在聖籠町に住所登録がある方です。

ただし、9月2日以降でも令和4年2月28日までに住所登録を行い、その際に「ハッピーチケットやざぶ~ん利用券を利用したい」と申請した場合は、利用券がもらえます。

子育て加算とは?

今回のハッピーチケットとざぶ~ん利用券とともに、子育て世帯への応援として「子育て加算」も登場しました。
子育て加算の対象者は、
平成15年4月2日~令和3年9月1日までに生まれたお子さんで、令和3年9月1日現在聖籠町に住所登録があることが条件です。

平成15年生まれのお子さんは、今年18歳になる方ですね。
今回の子育て支援「子育て加算」は、一番上は18歳の方、下は0歳の赤ちゃんにまでと幅広く対応しています。

ハッピーチケットとざぶ~ん利用券、子育て加算の配布枚数は下記の通りです。

名称 単位 金額と枚数
ハッピーチケット 1人当たり 3,000円分(500円券×6枚)
ざぶ~ん利用券 1世帯 1,800円分(300円×6枚)
子育て加算 1人当たり 10,000円分(500円×20枚)
ハッピーチケット利用期間はいつからいつまで?

ハッピーチケット・ざぶ~ん利用券、子育て加算の利用期間は、
令和3年10月1日~令和4年2月28日までです。

利用方法や利用できるお店・サービスは?

聖籠町内の飲食店(ほうせい丸、ぽかぽカフェ、聖籠病院内カフェここちなど)や小売(しばうま本舗、プラント4聖籠店、デイリーヤマザキ網代浜店など)、理容室・美容室、タクシー(東港タクシーや個人タクシーなど)、聖籠地場物産館などさまざまな業種や店舗で利用可能です。

具体的に利用できるお店は、ハッピーチケットに同封された利用可能な店舗リストに記載されています。

チケットをミシン目から切り離し、各店舗での支払いにご利用ください。
なおハッピーチケットを利用したとき、おつりは出ませんのでご注意ください。

前回のハッピーチケットとの比較

前回は2020年(令和2年)7月に、ハッピーチケットやざぶ~ん利用券などが配布されています。

利用可能金額は1世帯当たり7,000円分で内訳が、
飲食店 3,000円
理美容店 3,000円
タクシー・代行 1,000円
となっています。
ざぶ~ん利用券は300円×6枚でした。

今回はハッピーチケットは1人3,000円分が配布される予定ですので、前回に比べだいぶグレードアップした印象ですね。
届くのが楽しみです♪

*広報せいろう号外(令和3年8月27日発行)を参考にしました。

聖籠町の生活応援ハッピーチケットが届きました!

楽しみに待っていた聖籠町の【生活応援ハッピーチケット】、9月27日(月)に郵便で届きました。

確かに世帯人数分×3,000円分のチケットと、ざぶ~ん利用券1,800円分が入っています。
ハッピーチケット利用可能な聖籠町内の店舗リストも同封されているので、ぜひお好きなお店で利用して全部使い切りましょう。

ざぶ~ん利用券は、ざぶ~んの温泉に入れるだけでなく売店やレストランでも利用可能なのがうれしいです。
ざぶ~んの売店では、地元産の野菜や果物、花なども販売しているので、気軽にのぞいてみてはいかがでしょうか?

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。