新潟市北区豊栄環境センターのゴールデンウイークのごみ持ち込みスケジュール

新潟市北区の「豊栄環境センター」では、聖籠町にお住まいの方のごみの持ち込みを受け付けています。
2022年のゴールデンウイーク(GW)の受付スケジュールは、下記の通りです。
春は進学や就職、引っ越しなどで新生活スタートの時期、1年の中でもゴミが多く出される時期でもあります。
ゴールデンウイーク前後は大変な混雑が予想されますので、
可能であれば、GW前後を避けてごみの持ち込みに行くと良いでしょう。

2022年ゴールデンウイーク・ごみの持ち込み受付予定

4月29日(金・祝日) 休み
4月30日(土) 平常通り
5月1日(日) 休み
5月2日(月) 平常通り
5月3日~5日(祝日) 休み
5月6日(金) 平常通り
5月7日(土) 平常通り
5月8日(日) 休み

豊栄環境センターの通常の受付時間

<月曜~土曜(祝日を除く)>
午前8時30分~午後12時
午後1時~4時30分

持ち込み可能なごみと料金

豊栄環境センターへのごみの持ち込みは、有料です。
料金は下記の通りです。
なおごみの持ち込み可能な地域は、聖籠町及び新潟市北区の豊栄地区のみです。

ゴミの種類 料金(10㎏ごと)
燃やすごみ・可燃粗大ごみ・燃やさないごみ 60円(家庭系)
130円(事業系)
埋め立てゴミ
(土曜日は持ち込み不可)
60円(家庭系)
130円(事業系)
動物の死体 1体につき1,500円
持ち込みできないゴミがあります

下記のごみは、豊栄環境センターでは持ち込み受付不可です。

リサイクル家電・パソコン テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、乾燥機、エアコンの室外機、パソコン
有害ごみ・危険物、重量の大きいもの タイヤ・消化器・バッテリー・蛍光管・電池・ピアノ・据え置き型金庫など。
産業廃棄物など 事業活動に伴い出るゴミが「産業廃棄物」です。農家のごみも含みます。
建築廃材やプラスチック、金属など20種類が法律で定められています。
古紙や段ボールなどのリサイクル推奨品も持ち込み不可です。
ごみを持ち込む際に気を付けたいこと

豊栄環境センターへごみを持ち込む際、気を付けておきたい点があります。
現地へ行ったとき、スムーズにゴミを搬入できるようにするための注意事項をご紹介します。

1.受付や料金支払いは駐車場に車を止めてから。

2.燃やすごみ・可燃粗大ごみ・燃やさないゴミはそれぞれ搬入場所が異なります
 あらかじめ分別して持っていくと良いでしょう。

3.ごみの荷下ろし・搬入は自身で行います。
車の傷つけ防止などのためです。

4.各ごみは、透明または半透明の袋に入れて持っていきましょう。
中身を確認するためです。

5.おもちゃなどに入っている電池(ボタン電池など)は、はずして持っていきましょう。

6.料金の支払いには小銭が必要です。
おつり不足が生じやすいので、小銭の用意をお忘れなく。

7.混雑しているときは、電話がつながりにくくなります。

8.マスクの着用が必要です。

9.混雑が予想される日は、時間に余裕をもって行きましょう。

10.たたみの持ち込みは1日20枚までです。

豊栄環境センターの場所

住所:〒950-3305 新潟県新潟市北区浦ノ入418
電話番号:025-386-0909

豊栄環境センターの口コミ

豊栄環境センターでは、ごみの持ち込み受付終了の予定はありません。
今後もごみの持ち込みを受付します。

ごみの持ち込み料金が安価で、普段はあまり時間もかかりません。
担当者の対応も迅速です。

初めて利用しましたが、職員の方の説明が丁寧でした。

土曜日はとにかく込み合いますので、早めの時間帯に行った方が良いと思います。

受付に行き、職員の方に聞きながら書類に記入します。
年末年始は特に込み合うので、できれば避けた方が無難かも・・・しれません。

*豊栄環境センター令和3年12月1日発行の「ごみ通信」と令和4年4月発行の「ごみ通信NO.67号」を参考にしました。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。