聖籠町のふるさと納税申し込みはふるさと納税サイト【ふるなび】が便利でお得です

全国でも有数のさくらんぼの名産地であり、シャインマスカットや巨峰などぶどうでも有名な果物のまち聖籠町
聖籠町でもふるさと納税(正式名称はふるさと応援寄附金)を受け付けています。
聖籠町のふるさと納税申し込み方法は、
ふるさと納税サイト【ふるなび】または【楽天ふるさと納税】からインターネット利用で申し込みと、聖籠町役場へ直接郵送またはFAXの3通りがあります。

聖籠町ふるさと納税申し込み方法

申し込み方法 やり方
インターネット ふるさと納税サイト【ふるなび】または【楽天ふるさと納税】へアクセス。
>>ふるなび
>>楽天ふるさと納税
郵送 ふるさと納税申込書をダウンロードし、各項目を記入。
【宛先】新潟県北蒲原郡聖籠町大字諏訪山1635番地4
聖籠町役場 総合政策課 ふるさと納税担当 まで郵送。
(郵送料は申し込み者負担)
FAX ふるさと納税申込書をダウンロードし、各項目を記入。
【ファックス番号】0254-27-2119

*>>聖籠町ふるさと納税申込書ダウンロードはこちら

返礼品は何がもらえるの?

聖籠町のふるさと納税で返礼品がもらえるのは、聖籠町外の方が対象です。
寄付した回数分の返礼品がもらえますが、数量限定ですので希望する返礼品がもらえない場合もあることをご了承ください。

寄付金額 返礼品
5,000円以上の寄付 ・ママの思いやり健康鮭ほぐし10パックセット
・さくらんぼジャムいちごジャムセット
6,000円以上の寄付 ・アンパンマンおせちセット
・ダルカレーキット3袋
8,000円以上の寄付 ・プレミアム鮭ほぐし10パックセット
・聖籠産コシヒカリ米5㎏
・藤井農園の朝採れ聖籠産枝豆1.5㎏
9,000円以上の寄付 ・三幸のサーモン塩辛2本セット
・三幸のサーモン塩辛食べ比べセット
杵つき餅4種食べ比べセット
1万円以上の寄付なら聖籠特産フルーツの返礼品!

聖籠町のふるさと納税では、1万円以上の寄付で聖籠町特産のさくらんぼシャインマスカットなどのぶどう、イチゴ【越後姫】、梨などのフルーツや、枝豆、米【新之助】などの農産物、しばうま本舗のドーナツ詰め合わせ、杉の子の家の焼き菓子詰め合わせなど、種類豊富な返礼品の中から選ぶことができます。(返礼品は季節により異なります)

聖籠町のふるさと納税サイト【ふるなび】を見てみる>>ふるなびはこちら

ふるさと納税寄付金の使い道は?

聖籠町では、ふるさと納税の寄付金を様々な目的で活用しています。
ふるさと納税を申し込む場合は、下記の中から使い道を選択することができます。

寄付金利用事業 詳細
ふるさと防災支援 避難誘導看板や防災行政無線施設の整備、自主防災組織の育成など防災関連。
ふるさと子育て支援 子ども医療費助成、児童クラブの整備など子育て支援関連。
ふるさと教育支援 育英資金貸与制度、中学生の海外語学研修、部活動支援など子どもの教育関連。
ふるさと環境支援 砂防林の維持管理、植樹など自然環境の保全、緑化推進など環境整備関連。
ふるさとスポーツ・文化振興支援 各種スポーツ教室の開催、全国大会等へ出場する個人団体への激励金交付、文化財の保護・修復、文化公演事業などのスポーツ・文化振興関連。
ふるさと農業・商工業支援 有機栽培等に取り組む農家への支援、果樹農家のハウス整備助成、中小企業への制度融資など、農・商・工業支援関連。
ふるさと高齢者・障害者支援 バリアフリー住宅整備助成、福祉タクシー利用者助成、高齢者介護・障害者の介護世帯への支援関連。
ふるさと地域振興支援 夏祭りなどイベント開催、地域の集会用施設の整備補助、地域自治振興活動に対する補助など地域振興関連。
新型コロナウイルス感染症対策支援
新型コロナウイルス感染症拡大により、影響を受けている町内の中小企業者・小規模事業者に対する支援や、小中学校での感染拡大防止策支援など、新型コロナウイルス感染症対策関連。

*また「ふるさと応援」として、使い道は町長におまかせの支援事業も選択可能です。

ふるさと納税の入金方法

聖籠町のふるさと納税入金方法は、申し込み方法により異なります。

申し込み方法 入金方法
ふるさと納税サイト【ふるなび】 クレジットカードまたはアマゾンpay。
ふるさと納税サイト【楽天ふるさと納税】 クレジットカード、銀行振込、アップルpay
郵送・FAX 郵便局振込(手数料不要)、銀行振込、現金書留

*銀行振込の手数料は申し込み者負担。
*現金書留の送料は申し込み者負担。

ふるさと納税はネット申し込みがオトク

聖籠町のふるさと納税は、ふるさと納税サイト【ふるなび】または【楽天ふるさと納税】のインターネットからの申し込みがオトクです。コインやポイントがたまりますし、郵送などの手間や送料がかかりません。

ふるさと納税サイト メリット
ふるなび ふるなびコインが貯まる。貯まったふるなびコインはAmazonギフト券やPayPay残高に交換可能。
*2022年以降はdポイントや楽天ポイントにも交換可能予定。
楽天ふるさと納税 楽天ポイントが貯まる。
ワンストップ特例制度について

ふるさと納税は、税金控除の申請が必要です。
ただし【ワンストップ特例制度】と言って、簡単に税金控除の申請ができる仕組みがあります。

ワンストップ特例制度】の利用条件は、
・1月1日~12月31日の1年間でふるさと納税の寄付先が5自治体以下の方。
・確定申告をする必要のない方(会社員など)。

ワンストップ特例制度を利用する場合、寄付を行ったら毎回申請が必要になります。
例えば同じ自治体に2回寄付した場合には、申請は2回必要です。

【ワンストップ特例制度】利用に必要なもの

1.ワンストップ特例申請書⇒ふるさと納税申し込み方法に入手方法がより異なる。

申し込み方法 入手方法
ふるなび ふるなびのマイページからダウンロード。
楽天ふるさと納税 楽天ふるさと納税> [ふるさと納税はじめてガイド] >ワンストップ特例制度についてのページでダウンロード。
聖籠町役場へ直接郵送またはFAX ふるさと納税申し込み時に送付を依頼。

2.必要な書類は、Aパターン・Bパターン・Cパターンの3通りの組む合わせから選べる。

必要書類 書類の組み合わせ
Aパターン マイナンバーカードの裏表計2枚のコピー
Bパターン 1.「マイナンバー通知カード」または「マイナンバーの記載されている住民票いずれかのコピー」いずれか1点。
2.運転免許証またはパスポートのコピーいずれか1点。
(1と2の合わせて2種類の書類が必要)
Cパターン 1.「マイナンバー通知カード」または「マイナンバーの記載されている住民票いずれかのコピー」いずれか1点。
2.健康保険証、年金手帳、提出先自治体が身と寝る公的書類のコピーいずれか2点。
(1と、2の中から2種類、計3種類の書類が必要)
ワンストップ特例制度について詳細が知りたいときは?

各ふるさと納税申し込みサイトで、【ワンストップ特例制度】についてわかりやすく説明されていますので、ご確認ください。

・ふるなび>>ワンストップ特例制度・確定申告について

・楽天ふるさと納税>>ワンストップ特例制度について

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。