聖籠町のエコミニバスがリニューアル!新発田市街まで乗り入れOK

ピンクのボディでおなじみの、聖籠町が運営するエコミニバスが運行ルートや運行時間等の見直しを図り、
令和2年10月1日より新装リニューアルを果たしました!
以前に比べると、便数も大幅に増え、しかも新発田市市街まで乗り入れ可能となり格段に利用しやすくなった印象です。

聖籠町のエコミニバスは何がどう変わったの?

聖籠町のエコミニバス、ここが大きく変わりました!

1.町内区間の利用は100円、町内区間から町外区間の利用は200円ので乗車できる。
2.新発田市まで運行するため、エコミニバスで新発田まで行ける。
3.聖籠町役場でのバスの乗り換えで、町内の各方面へもらくらく移動可能。
4.バスの運行は平日のみ。

エコミニバスの乗車区間は今まで、新発田市の佐々木駅や新発田中央高校前、コモタウンまででしたが、今回のリニューアルで新発田市街まで乗り入れできるようになったのは、大きな変化ではないでしょうか?

エコミニバスは新発田駅方面まで行ける

聖籠町の次第浜から新発田営業所を結ぶ路線は、新潟交通観光バスが今まで運行していましたが、令和2年9月末で廃止となりました。代わって10月からは、聖籠町のエコミニバスのはまなす号が引き継ぎ、運行を継続しています。
これによりエコミニバスで、新発田市の舟入~コモタウン~新発田駅前~新発田営業所(新発田高校近く)といった新発田市街まで行くことができるようになりました!

聖籠町役場で乗り換えて町内の各方面もエコミニバスで!

聖籠町のエコミニバスには、
・さくらんぼ号(藤寄方面)
・さくら号(四ツ屋方面)
・はまなす号(次第浜方面)
の3路線があります。
従来はこの3路線は互いに接続はせず、それぞれのルートを運行するだけでしたが、今回から3路線は同じ時刻に聖籠町役場に到着し、乗り換えることで町内の各方面へも移動が可能になりました。

例えば、藤寄方面からさくらんぼ号に乗り、聖籠町役場で降車します。
同じ時間に到着するはまなす号に乗り換え、新発田市街へ行くといった感じです。
もちろん、佐々木駅やざぶ~ん、プラント4聖籠店、新潟聖籠病院などへもアクセスが可能です。これは便利!

エコミニバスの運行日は?

聖籠町エコミニバスは、平日だけの運行となりました。
以前は土曜日も運行していましたが、土曜運行は当面休止となりました。
バス運休日は、土日・祝祭日・振替休日・年末年始(12月29日~1月3日)です。

リニューアル後のエコミニバスの料金は?
利用区間 運賃
町内区間 100円
町外区間 200円

町内区間は従来通り、100円で乗ることができます。
町内区間から町外区間(新発田市街)までは、200円となります。
町内区間からバスを乗り換え、町外区間へ行く場合も200円です。

リニューアルしたエコミニバスの運行区間について

聖籠エコミニバスは、町内区間に加え町外区間が新設されました。

町内区間 町内の停留所から、「コモタウン前」「佐々木駅」「新発田中央高校前」までの区間。
町外区間 「舟入町1丁目」から新潟交通の「新発田営業所」までの区間。
半額の運賃で乗車できる対象の方

聖籠エコミニバスは、運賃減免(=半額運賃)で乗車できる方がいらっしゃいます。

半額運賃対象者
・小学生
・75歳以上の方
・身体障害者手帳、精神障碍者保健福祉手帳、療育手帳をお持ちの方と、介助の方1名。

*小学校入学前の未就園児は無料。
*半額料金の場合、端数は10円単位で切り上げとなります。
  例)運賃190円の場合⇒95円ではなく100円。

リニューアルした聖籠エコミニバスの詳細や時刻表は>>こちら

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。