• HOME
  • ブログ
  • 選挙
  • 聖籠町長選挙・町議会議員補欠選挙が8月28日にダブル実施【期日前投票がおすすめ】

聖籠町長選挙・町議会議員補欠選挙が8月28日にダブル実施【期日前投票がおすすめ】

令和4年(2022年)8月28日(日)、聖籠町長選挙町議会議員補欠選挙が同時に行われます。
当日の投票が難しい場合は、期日前投票や不在者投票が利用できます。

聖籠町長選挙と町会議員補欠選挙について

今年は本当に選挙が多い年ですね。
5月に新潟県知事選挙、7月の参議院選挙に続いて、聖籠町民にとっては3回目の選挙です。

9月4日に迎える「任期満了」に伴い、「聖籠町長選挙」が行われるほか、
1名欠員が出ていた「聖籠町会議員選挙」も一緒に行われるダブル選挙となります。

告示:8月23日(火)
投票日:8月28日(日)
投票時間:午前7時~午後8時まで

投票方法

投票日当日はもちろん、期日前投票でもあらかじめ郵送された「入場券」を持ち、お住まいの集落の投票所で投票を行います。
入場券をなくしたり忘れてきた場合も、選挙人名簿に登録されていれば、入場券がなくても投票できます。

手などにけがをしていて自分で投票用紙への記入が難しい場合は、
投票所の係員が記入を代理で行うこともできます。
投票の秘密は固く守られます。

また目の不自由な方は、点字投票が可能です。

町長選挙の投票は記号式

投票日当日8月28日の投票形式は、「記号式」です。

記号式とは、投票用紙の候補者氏名の上に「〇をつける欄」があるので、
投票所に備え付けの〇印のゴム印を使い、投票したい候補者名の上欄に「〇」を押す方法です。
(鉛筆で〇を書くこともできますが、できるだけゴム印を使って投票すること)
ゴム印を押すだけなので、誰でも簡単に投票できていいですね。

間違えた場合は、〇印に鉛筆で二重線を引いて訂正し、新たに〇印を押します。

〇をつける欄には、△や□、×、☆など「〇」以外の記号を書くと、無効になりますので、ご注意ください。

町会議員補欠選挙は記名式

町長選挙が「記号式」に対し、町会議員補欠選挙は候補者名を直接自分で記入する「記名式」です。

期日前投票や不在者投票、点字投票は記名式

投票日当日の投票方法は「記号式」ですが、期日前投票や不在者投票、点字投票は、
町長選挙・町会議員補欠選挙ともに、候補者名を直接投票用紙に書く「記名式」です。

<町長選挙>

投票方法 形式 投票日・投票期間
当日投票 記号式(〇をつける) 8月28日(日)
期日前投票 記名式(名前を書く) 8月24日(水)~27日(土)
不在者投票 記名式(名前を書く) 8月24日(水)~27日(土)
点字投票 記名式(名前を書く) 8月24日(水)~27日(土)または28日(日)

ややこしいですが、要は「町長選挙の当日投票は記号式」、
それ以外は記名式ということのようです。

期日前投票について

期日前投票は、投票日当日に旅行や仕事などの予定があって投票に行けない場合、
決められた投票期間内に前もって投票ができるというものです。
あらかじめ郵送された入場券をもって、投票に行きます。

入場券の裏面に期日前投票に関する記入事項があるので、前もって記入してから行くと投票がスムーズにできます。

期日前投票の期間:8月24日(水)~27日(土)まで
投票時間:各日午前8時30分~午後8時まで。
場所:聖籠町役場 1階会議室

不在者投票について

選挙当日聖籠町にいない方は、滞在先の最寄りの市町村の選挙管理委員会で「不在者投票」ができます。

不在者投票の期間:8月24日(水)~8月27日(土)まで。

不在者投票の手続きには時間がかかるため、8月23日の告示前に早めに聖籠町の選挙管理委員会へ申請しましょう。

不在者投票の申請書が町のHPからダウンロードできます。>>こちら

申請書に必要事項を記入のうえ、聖籠町選挙管理委員会へ直接申請または郵送でもOKです。(郵便料金は自己負担)

聖籠町選挙管理委員会(総務課内)
電話:0254-27-2111(内線224.221)  FAX:0254-27-2119

聖籠町役場の住所
〒957-0192 新潟県北蒲原郡聖籠町大字諏訪山1635番地4
メール:seiro@town.seiro.niigata.jp

業務時間  月曜日~金曜日(祝日を除く):午前8時30分から午後5時15分まで
休業日   土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)*お盆休みはなし。

指定病院でも投票可能

県立新発田病院や豊栄病院などの指定病院や、はすがた園などの施設に入院・入所している場合は、
投票所へ行かなくても病院や施設内で投票ができます。

身体に障がいがある方のための在宅投票

身体に重度の障がいがある方は、郵便による在宅投票ができます。(郵便等による不在者投票)

郵便等による不在者投票を行うには、あらかじめ町選挙管理委員会へ申請し「郵便等投票証明書」の交付を受けておきます。
郵便投票の投票用紙請求締め切り日は、8月24日(水)です。

また郵便等による不在者投票では、自分で投票用紙の記載ができない方は代理人が代わって記載する「代理記載制度」
も設けられています。
代理記載人になる方は、あらかじめ町選挙管理委員会へ届出を済ませておきましょう。

在宅投票や代理記載制度など詳しくは>>こちら

*令和4年7月15日 聖籠町選挙管理委員会発行の選挙特報を参考にしました。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。