新型コロナウイルスワクチン接種の費用や接種時期は?接種方法や副反応などについて

聖籠町や新潟市などでは、2021年4月12日(月)から新型コロナウイルスワクチン接種が始まりました。
今回の接種対象者は主に80歳以上の高齢者で、今現在はまだワクチン供給量が非常に少なく、一般的に幅広い世代でワクチン接種が行われるようになるには時間がかかりそうで、いつになるのは現段階で未定です。

ところで新型コロナウイルスワクチン接種について、接種費用や接種時期、有効性や安全性、接種方法、副反応などについてどれくらいご存じでしょうか?
ここでは、新潟県が発行する【県民だより臨時号】を参考に、ぜひ知っておきたい新型コロナウイルスワクチン接種について基礎知識をご紹介します。

どんなワクチンなの?

現在、日本で承認されている新型コロナウイルスワクチンは【ファイザー・ビオンテック社】のものです。

新型コロナウイルスワクチン接種は、免疫の仕組みを利用し感染症を予防することを目的としています。
同時に重症化予防や、感染予防についても十分期待できるとされています。

研究結果では、新型コロナウイルス発症に対する有効性は95%という数字が出されています。
ファイザー社のワクチンをはじめ、新型コロナウイルスワクチンはすでに、全世界で累計3億回以上接種されています。
実績があるという点では、ちょっと安心感があると思います。

ワクチン接種にお金はかかるの?

新型コロナウイルスワクチン接種は、無料で受けられます。お金はかかりません。

ワクチンの接種方法は?回数は?

ワクチンは肩の筋肉に、筋肉内注射で接種されます。
痛みは皮下注射と同等くらいといわれています。若干痛みは伴うようですね。

接種は2回行われます。
1回目の接種後、3週間間隔をあけて2回目の接種を受けます。

接種するまでの流れは?

事前にお住いの市区町村から、新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせと【接種券】が送付されます。

まず先に高齢者の接種から始まります。4月に始まって、7月中には完了する予定です。
高齢者以外の方には、年内中にワクチンが配布され、接種完了は年明け(2022年)早々と見込まれています。

ワクチン接種の優先順位は?

新型コロナウイルスワクチン接種では、接種に優先順位があります。

1.医療従事者
2.65歳以上の高齢者
3.基礎疾患のある方
4.高齢者施設などで利用者と接触する職員
5.16歳以上の一般の方
という順番で、順次接種が行われる予定です。

ワクチンの副反応はあるの?

接種した部分の痛み、発熱、疲労感などの副反応が出る場合があります。
1~2日後には消失する程度の軽い副反応のようです。

強い副反応「アナフィラキシー」は、100万人に1~10人程度に起こることがあります。
*アナフィラキシーとは、極めて短時間のうちに全身に現れるアレルギー症状のことを言います。
じんましんや唇の腫れ、息切れ、血圧低下などの症状が現れます。

アナフィラキシーに対する対処方法は確立されており、「アナフィラキシーは怖い」というイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、できるだけ早く適切に対処すれば最悪の事態を避けることは可能です。
こちら>>アナフィラキシー対処方法について

アナフィラキシーを回避するには?

アナフィラキシーを回避するために、私たちでもできることがあります。
それは「ワクチン接種が終わったら、15分~30分接種場所に残って様子を見る」ことです。
インフルエンザのワクチン接種でもよく言われることですが、接種が終わってからすぐに帰らず、その場で副反応が出るかどうか様子を見る、ということは実はとても大事なことで、アナフィラキシーを回避するに有効な方法です。
もし、じんましんや息苦しさなど強い副反応が出た時、すぐに医師に対処してもらうことができるからです。

新型コロナウイルスワクチンに関する問い合わせ先は?

【厚生労働省 新型コロナウイルスワクチンコールセンター】
フリーダイアル 0120-761‐770
受付時間:朝9時~夜9時まで(毎日)

【新潟県 新型コロナウイルスワクチン医療健康相談センター】
025-385‐7762 *フリーダイアルではありません。
朝8時30分~夕方6時まで(毎日)
*ワクチンの安全性や副反応などについて、詳しく知りたい方はご相談ください。

ワクチン接種時期や会場、接種券の送付などについてのお問い合わせは、
お住まいの市区町村へお尋ねください。

【ワクチン接種に関する行政機関等のなりすまし】に注意!
接種費用や個人情報の提供を求める電話やメールは詐欺ですので、注意しましょう。ワクチン接種はすべて無料で受けられます。
お金を請求されることはありません。

不審や不安を感じた場合は・・・

*国民生活センター 新型コロナウイルスワクチン詐欺 消費者ホットライン 
フリーダイアル 0120-791‐188

*警察相談専用電話 #9110
へお問い合わせください。

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。