もしかしてコロナかな?と思ったらどこに相談したらいいの?

新型コロナウイルスの感染者が、新潟県内でも増え続けています。
全国的な大規模感染が広がる中、もはやだれが感染してもおかしくない状況といえるでしょう。

そんな中、「あれ、もしかしてこれってコロナ?」と感じるような症状があったとき、
特にかかりつけ医を持たない場合は、どこへ相談したらいいのでしょうか?

新潟県には新型コロナ受診・相談センターがある

新潟県では、「新潟県新型コロナ受診・相談センター」という機関が、2020年11月9日から開設されています。
このセンターはかかりつけのお医者さんが特にいない方や、
コロナのような症状があるけれど、どこに相談したらいいかわからない、という場合の相談を受け付けています。

【新潟県新型コロナ受診・相談センター窓口】は、毎日24時間対応しています。(土日・祝日も含む)

電話番号は、025-256-8275 です。

センターに相談から受診までの流れ

まず、発熱(37.5度以上)、かぜのような症状、息苦しさ、強いだるさを感じる場合、
かかりつけのお医者さん(開業医など)がいる方は、そちらへ連絡が可能です。

かかりつけ医がいない方は、【新潟県新型コロナ受診・相談センター窓口】へ連絡しましょう。

【新潟県新型コロナ受診・相談センター窓口】へ連絡すると、診察や検査ができる医療機関を紹介してくれます。

コロナかな?と思ったらいきなり病院へ行ってはいけないの?

コロナかな?と思ったら、すぐに近くの病院へは行かずにまず、【新潟県新型コロナ受診・相談センター窓口】へ連絡しましょう。電話1本でOKです。

これは各医療機関が、コロナに似た症状をその度合いごとに区分けして診療するためです。
感染拡大防止のために、センターで一括して相談を受け付けています。
いきなり病院へは行かず、センターから医療機関を紹介してもらってから受診すると良いでしょう。

風邪のような症状以外にも、息苦しさや強い倦怠感があるなど、普段と違う症状を感じたら新型コロナの感染かもしれません。

平日は保健所でも相談受付しています

平日は、新発田保健所でも相談を受け付けています。
対応時間:午前8時30分~午後5時15分

電話:0254-26-9651 です。

平日は保健所、休日は相談センターと覚えておくといいかもしれませんね。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。