子どもがかかりやすい病気・感染症

子どもがかかりやすい病気・感染症 子どもがかかりやすい病気

子どもが小さいうちは、何かと病気にかかりやすいものです。
保育園や幼稚園、学校などで感染症が流行ると、必ずと言っていいほどうつります。
インフルエンザや新型コロナウイルス、ノロウイルス、ヘルパンギーナ、プール熱(咽頭結膜熱)などの感染症について、
どんな病気なのか、症状や感染経路、治し方、予防方法などについてご紹介しています。

子どもがかかりやすい病気

プール熱(咽頭結膜熱)とは?【アデノウイルスが原因の感染症】症状や感染経路、治し方について

2023年秋~冬にかけて、プール熱(咽頭結膜熱)が全国で大流行中です。プール熱はこどもが良くかかる病気の一つですが、感染力が強いため大人も感染します。症状や感染経路、治し方などについて調べました。
子どもがかかりやすい病気

子どもの夏風邪【ヘルパンギーナ】ってどんな病気?ヘルパンギーナの症状や治療法、予防策は?

子どもの間で流行りやすい夏風邪の一種【ヘルパンギーナ】はどんな病気?症状や感染経路、治し方や完治するまでの期間、感染防止対策などをご紹介しています。