新型コロナを撃退⁉疫病退散のシンボル妖怪「アマビエ」で厄除け

緊急事態宣言が、新潟県を含む一部の県で解除され、新型コロナウイルスの感染拡大も少しずつ落ち着いてきたかのようにも見えますが、感染症は第2波、第3波に注意が必要です。
そんな中、疫病退散のシンボルキャラクターとしてひそかに人気の「アマビエ」をご存じでしょうか?
厄除けの象徴的存在のアマビエは、アマエビではありません。江戸時代に疫病発生の予言をしたことがきっかけで、疫病の流行を防ぐ御利益があると云われています。

アマビエとは?


アマビエは伝説の半魚人(妖怪)で、海の中から光る姿で現れ、疫病や豊作などを予言するといわれています。

他にも同じような妖怪として、尼彦/あま彦/天彦/天日子/海彦(読みの推定:あまびこ)、尼彦入道/天彦入道、アリエがあります。

アマビエ伝説は以下の通りです。(ウィキペディアより)

=========================================================
江戸時代後期、肥後国(現在の熊本県)、毎夜、海中に光る物体が出没していたため、役人が赴いたところ、アマビエが姿を現した。容姿について言葉では書き留められていないが挿絵が残されている。アマビエは「私は海中に住むアマビエと申す者なり」と名乗り、「当年より6ヶ年の間は諸国で豊作が続くが疫病も流行する。私の姿を描き写した絵を人々に早々に見せよ。」と予言めいたことを告げ、海の中へと帰って行った。
その話題は瓦版として江戸にまで伝えられた。
==========================================================

カッパ伝説など日本にはこうした妖怪伝説がいろいろ残されていますが、未知なる敵・新型コロナウイルスと戦う今、アマビエが注目されるのは当然といえば当然かもしれません。

疫病退散を願う人たちの間では今、厄除け財布が人気を集めています。
財布を買い替えようかなと思っている方、この機会に厄除け財布に変えてみるのもいいかもしれません。

今人気の厄除け財布はこれ!

厄除け七福財布は、厄難消除、商売繁盛、出世海運、学業成就、家庭円満、延命長寿、財運招福などにおすすめで、常に持ち歩く財布は最適の厄除けグッズです。
下記にご紹介する厄除け財布は、厄除けに良いといわれている厄除消除の七色の帯がついています。

昔から厄除けには、「七色」のものがよいとされています。
その理由は、日本への仏教伝来とその普及時期にまでさかのぼります。

そのころ、のちに七福神信仰にも結び付いた「七難即滅・七福即生」(七難がたちどころに消滅し、七つの福が訪れるの意味)
という教えが各宗派のお経に記され、信仰を通じて庶民にまで広く知られるようになりました。

また、真言宗を日本に開いた空海(弘法大師)が遣唐使として、現在の中国である唐の国へ船で渡る際、七往路・復路とも遭難、難破という災難に会いながらも無事に帰国できたのは、七色の小物をもっていたおかげだったから、という逸話があります。
諸説あるようですが、次第に七色が厄除けによいとされるようになったと考えられています。

なな(七)は数の概念である「7」だけではなく「総じて(全て)」という意味にも解釈されます。
七変化(しちへんげ)という言葉はまさに、すべて、総じてという意味そのものの言葉に一つ。
七は、全ての災厄から逃れることができると考えられるようになり、現代に至っています。

厄除け白蛇財布の王様


開運力アップで人気の白蛇財布に、厄除けの七色の帯がついた最強の財布! >>詳細はこちら

七色厄除け付きレジさっと


レジでさっとお金が取り出せる財布として人気!お金が貯まる黒財布のレジさっとに、七色の厄除け付き。
>>詳細はこちら

厄除け白蛇レジさっと


開運最強アイテム・白蛇財布のレジさっとバージョンです。さらに七色の帯付きで厄除けパワーもばっちりです^^
>>詳細はこちら

白蛇厄除長財布


財布は長財布派のかたには、こちらの白蛇長財布がおすすめ。もちろん厄除の七色帯付きです。
>>詳細はこちら

厄除け七福財布黒の財布の王様


お金を貯めこむ力があるとされる、黒の財布。七色帯付きで厄をはねのけ、お金をがっちりつかみましょう!
>>詳細はこちら

厄除七福財布をもっと見る

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。